いろどり錬磨 物語

磨けば磨くほどいろどりきらめく原石はいまも磨かれるときを待っている


誰よりも富山を愛している県市町村たちが人々に魅力を伝えるため、日々お互いを高め合う。

 

さぁはじめましょう、16のいろどりきらめく物語を。

 


いろどり錬磨

 


私の名はゼウス。

自分が住まう土地の良さを認知しているか確認し 全国を統べる者である。

今日はここ 富山県に参った。

この地のものは自分の地の良いところを知っているか、さぁ申してみよ。

ないのか、無いのならそれでよい、

富山県はその程度のものだということだ。

そんな土地に用はない、富山の者にはがっかりしたぞ、

私は次の土地へ行かせてもらう…

 

 

おまちください

何者

 

 

わたくしはこの富山県を統べる 富山県の守護神 大和守(やまとのかみ)と申します、

ここを去る前にもう一度だけ、

私たちに富山県のよさをお伝えさせていただけないでしょうか

ほう、私に。
ならばよかろう、私に富山県のすべてを見せてみよ。

ありがとうございます。
ここにいる皆様のお力をお借りして市町村の守護神を呼んで頂けませんでしょうか。

私の後に続いて手拍子をお願いいたします、

そして市町村の守護神たちを呼び起こすのです!

富山の者達の力を今…ここに

 

それではゼウス様 そしてここにいる皆様に私たちの力をお見せしましょう…!

色彩剣戟 -
00:00 / 00:00

『色彩剣戟』(しきさいけんげき)
作詞作曲 Zekule

鮮やかな風 頰を吹き抜ける
見えないだけで 気付かぬ色付き

時代は奏でる 面影残して
静かな煌めき 声合わせ喚べば

舞い踊る花の様に 散れど咲き続ける
輝きを護りぬく 神髄なら矢を放て

彩る光 私を照らして
新たな未知を 告げる物語

時代は流れる 僕らを待たずに
大きな輝き 天へと示せ

咲き誇る色彩の 想い今試して
愛される世界へと 越えてゆける僕らなら

僕達がここにいる その意味を信じて
夢となり変えて行く 願い込めた場所で

舞い踊る花の様に 散れど咲き続ける
輝きを護りぬく 神髄を繋げて

咲き誇る色彩の 想い今試して
愛される世界へと 越えてゆける僕らなら

THUNDERBOLT -
00:00 / 00:00

『THUNDERBOLT』

作詞作曲 Zekule

抱き締めた光 鼓動を重ねた
擦れ違う瞬間 駆け出す心
戻れないと知って傷む運命でも
手離せはしない真っ直ぐな夢を

夜明け刺す一縷の影が
明日を照らし墜ち果てて
唸る様な空の波紋は
哀しみを奏でながら

この手を信じて 創り出す絆
守りたいもの 守れる強さを繋ぎ留めてく

巡り逢う奇跡 十色に染め上げ
燃え広がるほど 煌めきを放つ
気高く揺るぎなく望む世界へ
孤独が眩しく光り輝いて

激しさ轟く亀裂が
希望を求め彷徨って
唸り続ける空色は
歓びを置き去ってく

その手を掴んで 描き出す愛は
鮮やかな色 満たされ 育てた 刄の如く

響きあう魂 惹きつけられて
痺れる躯 焼き付けた衝動
確かなチカラを腕に宿す度
今の答に近付けるはずだろう

この手を信じて 創り出す絆
守りたいもの 守れる強さを繋ぎ留めてく

抱き締めた光 鼓動を重ねた
擦れ違う瞬間 駆け出す心
戻れないと知って傷む運命なら
手離さないと約束を燈せば

巡り逢う奇跡 十色に染め上げ
燃え広がるほど 煌めきを放つ
気高く揺るぎなく望む世界で
孤独が眩しく光り輝いた

皆様 そしてゼウス様 いかがでしたか…!

すばらしい…!

富山県はこんなに素晴らしいところなのか…、

富山県の者共よこれからもこの素敵な富山を守護神と共に守ってくれ。

私は満足した、次の土地へと向かわせてもらう。

ゼウス様、力を貸してくださった皆様…!

ありがとうございます…

どうか私たちと語り合った今日を忘れないで。

そしてよりよい富山をもっと知り、もっと愛して。

困った時はいつでも私たちの名を呼んでください。

そう、私たちの名は

いろどり錬磨